Now Loading…

LOADING...

特別な動画コンテンツ
会員だけに配信・販売

ピッパサックはオンラインサロン、ファンクラブ、
オンラインスクール、社内向けポータルなど
会員とのエンゲージメントを深める場所を
構築できるプラットフォームです。

柔軟なカスタマイズ性で
機能・デザインどちらも
思い通りのプラットフォームに

プラットフォームに合わせた決済システムや会員管理を行えます。基本的な機能に加えて、ご要望に合わせたカスタマイズも可能です。ページのデザインもエディタやCSS編集機能で自由に作り込むことができます。もちろんすでに用意されたテンプレートデザインを活用して、素早くリリースすることも可能です。

低コストでスタートできる
業界最安値の販売手数料
初年度2.59%~

ピッパサックでは動画やブログ記事の個別・サブスクリプション販売が可能です。販売決済手数料は初年度2.59%~と他社と比較して安価です。すでにファンがいて売上が見込める場合は少ない決済手数料のプラットフォームを選ぶことが重要です。月額の利用料金も9,000円からと始めやすい価格設定にしています。

4K高画質の配信も!
画質にこだわる動画コンテンツも
お任せください

ピッパサックなら高画質の動画も配信可能です。良質な解像度の動画コンテンツを配信することで、会員の満足度を上げることができます。動画配信プラットフォームの中には画質が制限されている製品もあるので、4Kなど高画質の動画配信をしたい場合はチェックしてみてください。

ご利用シーン

スクール系動画配信サイト

スクール系動画配信サイト

< 使用例 >



  • コロナで授業に来れない方達のために、 授業をオンライン化

  • 遠方の生徒様にも、オンラインでコンテンツを提供し商圏の拡大


< POINT >



  • 会員IDをお持ちの生徒様にのみ動画を閲覧してもらえるeラーニングサイトとして構築

  • 生徒様は指定のIDとパスワードにてログインし動画や記事などを閲覧可能

  • 会員をグループに分ける事ができ、グループごとに閲覧できるものを変更できますので、1年生は1年生の動画しか見れないなど柔軟に閲覧制御を行えます

  • アンケートや課題機能もあるので、オンラインで理解度や学習状況など把握できます

企業用研修・マニュアル動画サイト

企業用研修・マニュアル動画サイト

< 使用例 >



  • 社内研修用の動画マニュアルサイトとして

  • 社内のお知らせ、連絡事項の共有用として

  • 外部へのプロモーション用として


< POINT >



  • 会員IDをお持ちの従業員様にのみ動画を閲覧してもらえる、企業内サイトとして構築

  • 生徒様は指定のIDとパスワードにてログインし動画や記事、お知らせなどをセキュアに閲覧可能

  • 記事やPDF画像なども閲覧制御可能なので、社外に出したくないコンテンツを社内スタッフにのみ即座に共有することが可能

ファンクラブ・オンラインサロン等

ファンクラブ・オンラインサロン等

< 使用例 >



  • 決済と動画を連携し、ユーザー様から課金できるコンテンツサイトとして

  • 既存ユーザー様への付加サービス無料配信サイトとして

  • お客様との情報共有用として


< POINT >



  • 決済オプションを導入することで、サブスクリプション決済済みの会員様のみ動画やその他コンテンツを閲覧することが可能

  • 複数のサブスクリプションにより、閲覧できる範囲を変更でき、柔軟な制御が可能

  • また、サイトデザインやコンテンツを自由に変更できるので、唯一のサロンサイトを構築することが可能

デモサイト

ハッピーな人たち
テンプレート

デモサイトでは会員用コンテンツがありますので、以下のIDとパスワードを使って閲覧してください。
ログインID:demo
ログインパスワード:demo1

テンプレート2

デモサイトでは会員用コンテンツがありますので、以下のIDとパスワードを使って閲覧してください。

無料会員
ログインID:demo-free
ログインパスワード:demo3-free

有料会員
ログインID:demo
ログインパスワード:demo3

ピッパサックの特徴

セキュリティの高い動画サイト作成

ログイン機能のある会員登録機能の付いたホームページがとても簡単に作れます。
会員カテゴリ分けで、閲覧可能動画を分類する事も可能!
安心、安全にオンライン授業を行うためには、 会員登録機能の付いたホームページがオススメです。

POINT!
  • ログインIDとパスワードでページ自体を保護
  • 配信方法がストリーミング配信なので、PCに保存されにくい
  • 更に動画を暗号化してるので保存されても安心
  • 動画を再生する際にワンタイムトークンのチェックを行ってる
  • 動画自体のURLを共有されても他の人は見れないので安心
セキュリティの高い動画サイト作成
マーケティングにも最適

動画やライブの視聴解析を行うことができるので
誰がどの部分をいつ見たのかが視覚的に分かりやすくなっております。

POINT!
  • アクセスの多い動画が確認できる、アクセスランキング
  • 全体的に見られている動画が確認できる、視聴率ランキング
  • どの部分がよく見られているか確認できる、動画毎のタイムライン視聴数
  • どのメンバーが動画をよく見ているか確認できる、メンバー視聴ランキング
スマホ標準対応! PWAアプリも作れる

スマホでも見やすいよう設計されており、PC・スマホ・タブレット端末で快適にご利用いただけます。
またPWAアプリにする事ができるので、ユーザー様は即座にサイトにアクセスすることができるので、リピート率の上昇に繋がります

POINT!
  • すべてレスポンシブテーマ
  • スマホやタブレットなどに対応
  • PWAアプリ作成機能でアプリとして配布することが出来る
スマホ標準対応! PWAアプリも作れる
世界に一つだけのサイトができる

動画配信サイトデザインが自由
管理画面上にページエディタ機能やCSS編集機能があるので、自由にサイトをデザインできます。

POINT!
  • わかりやすいページエディタ
  • 細かいデザインも調整できるCSS編集
サイトの更新と動画アップロードも簡単
サイトの更新と
動画アップロードも簡単

ピッパサックではサイトを直感的に編集できるビジュアルエディタを搭載。ブログ機能やイベント機能など管理機能が豊富で、自由にサイトを編集できるので、専門的な知識がなくても安心です。動画のアップロードも簡単で、PCはもちろんスマホ等からもアップロード可能です。

リーズナブルな価格
導入しやすい!
リーズナブルな価格

会員登録機能の付いた動画配信サイトを制作する場合、他社では初期費用だけで200万円〜かかる事もございますが、ピッパサックなら月額9,000円から作成が可能です。今までコストで導入を踏みとどまっていた方も、無料トライアルがありますので、是非一度ピッパサックをお試し下さい。

丁寧なサポート付き
スタッフによる
丁寧なサポート付き

ご希望の場合、どういったサイトにしたいかヒアリングをさせていただき、各種設定のサポート、運用方法のご提案、管理画面操作方法のレクチャーなど、弊社スタッフが徹底サポートさせていただいております。また個別のカスタマイズも可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。

お知らせ&お役立ち情報

「会員制動画配信サイトを作るためのプラットフォームの選び方」の画像
クリエイターやインフルエンサー、経営者などが情報発信のために会員制の動画配信をおこなうことが増えてきています。この背後には、多岐にわたるコンテンツジャンルにおいて、専門性と深化した情報提供が求められている点が挙げられます。特定の趣味や興味を持つユーザーが、クリエイターの独自の視点やスキルを通じて学び、楽しむためには、会員制動画サイトが理想的なプラットフォームとなっています。 また、クリエイターにとっても直接的なサポートを期待でき、創造的な活動に専念しやすい環境が整備されています。これにより、より高品質なコンテンツが提供され、結果として視聴者とクリエイターの双方が満足度を得ることができるのです。 プラットフォームの選択の重要性 会員制動画サイトを構築する上で最も重要なステップの一つは、適切なプラットフォームの選択です。異なるプラットフォームにはそれぞれ独自の特徴や利点があり、自身のコンテンツやビジネスモデルに合ったものを選ばなければなりません。 利用者数や機能だけでなく、手数料の差やカスタマイズの自由度、セキュリティなど、多岐にわたる要因が影響を与えます。正しいプラットフォームを選ぶことで、クリエイターと視聴者の双方が最大限の利益を得ることが可能です。 このセクションでは、異なるプラットフォームの比較や選定基準、それに伴う利点や課題に焦点を当て、クリエイターが最適なプラットフォームを見つける際の指針を提供します。 主要な会員制動画プラットフォームの比較 ここでは会員制の動画配信プラットフォームを紹介します。 それぞれのメリット・デメリットを把握して、自身にあったプラットフォームを選定することが重要です。 YouTube Memberships YouTube Memberships(YouTubeメンバーシップ)は、YouTubeが提供するサービスの一環で、クリエイターが自分のチャンネルのファンや視聴者に対して有料のメンバーシップを提供できる機能です。これにより、クリエイターはファンから月額料金を受け取り、その代わりに特典や独占コンテンツを提供することができます。 利点 YouTubeは既に膨大な視聴者基盤を持っており、Membershipsを導入することで、既存のファンや視聴者との結びつきを深めるチャンスがあります。 YouTube Membershipsは、既存のYouTubeチャンネルに直接統合されるため、別のプラットフォームにユーザーを誘導する必要がありません。これにより、ファンが手軽にサブスクリプションを購入しやすくなります。 クリエイターはMembershipsに特典を組み込むことができ、例えば限定コンテンツやメンバー限定のライブチャットなど、ファンに対して特別な体験を提供できます。 欠点 YouTubeの手数料は他のプラットフォームに比べて高いです。 YouTubeから別のプラットフォームに移行することは容易ではありません。そのため、将来的に別のプラットフォームを利用したい場合には、変更が難しいという課題が存在します。 YouTubeは厳格なコンテンツ規制を行っており、これに沿わないコンテンツは制限される可能性があります。クリエイターはコンテンツ制作においてYouTubeのガイドラインに準拠する必要があります。 Vimeo OTT Vimeo OTTは、クリエイターや企業が自分たちの動画コンテンツを独自のブランドやプラットフォームで配信し、視聴者に有料で提供できるようにするためのソリューションを提供しています。これにより、コンテンツ制作者は自らのファンベースを構築し、収益を上げることができます。 Vimeo OTTは柔軟なカスタマイズが可能であり、クリエイターは独自のデザインやブランディングを適用し、料金設定や地域制限などの機能を調整できます。視聴者は、Vimeo OTTプラットフォームを通じて高品質の動画コンテンツにアクセスし、有料で購読や単発の視聴が可能です。 利点 Vimeo OTTは高品質な動画コンテンツの配信に特化しています。クリエイターは高解像度の映像や音声を提供でき、視聴者は最高の視聴体験を得ることができます。 Vimeo OTTはチャンネルやプレイヤーのカスタマイズが可能です。独自のブランディングを施し、独自のオンデマンドプラットフォームを構築できます。 Vimeo OTTは視聴データや分析ツールを提供し、クリエイターは視聴者の行動や嗜好に基づいてコンテンツを最適化することができます。   欠点 Vimeo OTTは他の一部のプラットフォームに比べて月額利用料が高い場合があります。これがクリエイターの利益を減少させる可能性があります。 Vimeo OTTは知名度が低く、他の大手プラットフォームと比較して視聴者を取り込む難易度が高いかもしれません。クリエイターは自らの宣伝やマーケティング活動を強化する必要があります。 動画コンテンツのプラットフォームは競争が激化しており、視聴者の注意を引くことが難しい場合があります。そのため、クリエイターは他のプラットフォームとの差別化を図る必要があります。 ピッパサック 利点 単品販売、サブスクリプション販売など会員のクラスに合わせて自由度の高い決済プランを作れます。 独自のデザインでホームページ を作れるため、オリジナリティのあるプラットフォームを構築できます。 他のプラットフォームに比べて、決済の手数料が低いため売上が上がるほど恩恵を受けることができます。 欠点 ピッパサックは独自のホームページを構築するため、別途集客を行う必要があります。 機能が豊富な分、サポートを受けながらの構築が必要です。 会員制動画配信プラットフォーム「ピッパサック」のホームページへ 重要な機能と選択基準 それでは動画配信プラットフォームを選定するために気を付けたいポイントをダイジェストで紹介します。 月額料金と手数料 会員制動画サイトを運営する際に重要なポイントの一つは、プラットフォームを利用するためのコスト(月額料金や手数料、オプション費用)です。これらの要素はクリエイターにとって直接的な収益に影響を与えるため、慎重に検討する必要があります。 カスタマイズオプション クリエイターが自身の会員制動画サイトをブランドに合わせて独自に構築し、視聴者に魅力的な体験を提供する上で非常に重要です。サイトのデザインや色、ロゴなどをクリエイターのブランドイメージに一貫性を持たせることが重要です。視聴者は視覚的な統一感を感じ、クリエイターの独自性を理解しやすくなります。 セキュリティ セキュリティは会員制動画サイトを運営する上で不可欠な要素です。動画やテキストなどのコンテンツデータ、会員情報などがセキュアに管理されているプラットフォームを選びましょう。  カスタマーサポート 問題や疑問が生じた際、迅速かつ効果的なサポートが提供されることは、プラットフォームの構築に必要不可欠です。電子メール、チャット、電話など複数の方法でお問い合わせできるかを確認しましょう。よくある質問(FAQ)やトラブルシューティングガイドなどユーザーが自己解決できる情報が提供されていることも重要です。 無料トライアル プラットフォームが無料トライアル期間を提供しているか確認しましょう。これにより、クリエイターはプラットフォームを試用し適合性を確認できます。トライアル期間中にサポートが提供されているか確認しましょう。問題が発生した際に効果的なサポートが得られることは重要です。 まとめ この記事では、会員制動画サイトを選択する際の重要なポイントに焦点を当てました。プラットフォームを選ぶ際に確認してみてください。 月額料金と販売手数料は適切か カスタマイズはどこまでできるか セキュリティは安全か カスタマーサポートは充実しているか 無料トライアルが可能か
「【2024年1月版】動画配信・販売プラットフォーム15選」の画像
この記事では、動画コンテンツを配信・販売するためのプラットフォームを紹介します。 自社の動画メディアを作る際にプラットフォーム選びはとても重要です。 作りたい動画メディアの目的に合わせて、様々なサービスの機能や料金プランなどを比較してみてください。 この記事が動画配信・販売プラットフォーム選びの参考になりましたら幸いです。 動画配信・販売プラットフォームとは? 近年、情報収集の手段として、動画メディアは主流のコンテンツになってきました。 写真やテキストに比べてより多くの情報量を少ない時間で伝えることができるため、企業や商品・サービスのアピールとして活用されています。 動画配信・販売プラットフォームは企業が動画コンテンツを配信するための場を作るためのサービスです。 動画をコンテンツとして配信・販売することができ、新しいビジネスモデルを作る手助けをするツールになります。 サブスクリプション型(月額課金)や単品販売など目的に合った販売方法ができ、YoutubeやSNSなど無料で動画を配信できるサービスではできない情報発信が可能になります。 どの様な活用方法があるか 動画配信・販売プラットフォームの活用方法は多岐にわたります。 ここでは代表的な活用方法を紹介します。 動画単体での販売 オンラインスクールの教材など動画商材の販売に活用できます。 サブスクリプション販売 オンラインサロンやファンクラブなど、月額契約会員だけに限定的に動画を配信します。 ライブ配信 限定的に配信するオンラインセミナーやライブイベントなどに活用できます。 ナレッジや情報共有として 取引先の顧客様や自社の社員への教育ツールとして動画マニュアル限定的に公開します。動画メディアを用意することで付加価値の向上ができます。 動画配信・販売プラットフォームを選ぶ基準 まずは立ち上げたいウェブサイトのイメージを明確にすることが大切です。 ・どういった販売モデルにしたいか ・プラットフォーム運用のためのランニングコスト  公開したい動画の本数、想定閲覧人数によって変動します ・セキュリティ面 ・ウェブサイトのデザインにこだわりたいか また動画を発信するだけの場なのか、会社のウェブサイトの役割も持たせたいのかによって必要な機能が変わってきます。 日本国内の動画配信・販売プラットフォーム15選 ピッパサック ムーガプラス メガDOGA Jストリーム クラストリーム Bizlat 02 STREAM(J) DOUPA!ポータル ソーシャルキャスト P-stream ULIZA ミルビィ UIshare デジストリーム OneStream ピッパサック ピッパサックは低価格ながらも必要十分な機能を持った会員制動画配信サイトを作れるサービスです。 デザインのカスタマイズができるのでオリジナリティある動画サイトを構築可能です。 ホームページ制作のCMSがベースなので、コーポレートサイトに動画メディア組み込んだりなど柔軟な形を実現できるのがポイントです。 随時無料相談会を実施しているので、なにから手を付けていいかわからない立ち上げの段階でもサポートしてもらえます。 https://pippasac.jp ムーガプラス ムーガプラスは法人向けに特化した動画配信サービスです。 基本的な動画配信機能に加えてテストやアンケート機能がついているため、動画を見終わったユーザーの理解度をチェックすることができます。 https://plus.mooga.jp メガDOGA メガDOGAは2008年よりサービスを提供している法人専用の動画配信サービスです。 動画コンテンツをアップロードするだけで手軽に動画の販売がおこなえます。 https://megadoga.jp Jストリーム Jストリームは動画配信だけではなく、動画の制作から運用までをトータルでサポートしてくれるサービスです。制作から配信、運用までワンストップでお願いできるのがポイントです。 https://www.stream.co.jp クラストリーム クラストリームは法人向けに特化した動画配信サービスです。閲覧履歴やログ記録機能があるのでセキュリティ面にもこだわったサービスです。 https://classtream.jp Bizlat Bizlatは動画配信サービスに必要なさまざまな機能がまとまったオンプレミス型のサービスです。動画再生時に資料を合わせて表示する機能はセミナー系動画にぴったりです。 https://www.evc.jp/product/bizlat.html 02 STREAM(J) 02 STREAM(J)は動画コンテンツの管理から配信、閲覧状況の管理までを一括で行えるサービスです。専用の視聴解析ツールで再生回数や視聴時間を知ることができます。 https://www.gate02.ne.jp/service_movie/02stream DOUPA!ポータル DOUPA!ポータルはクラウド型の動画配信サービスです。サーバーの準備などが不要なので専門知識がなくてもすぐに動画配信を開始できます。 https://doupa.jp ソーシャルキャスト ソーシャルキャストはさまざまなスタイルの動画配信ができる動画配信サービスです。オープンな形での動画販売サイトから、クローズド型の限定公開サイト、双方向のライブ配信など目的に合わせて活用できます。 https://socialcast.jp P-stream P-streamは動画配信に必要な最小限の機能にすることで、月額9800円からの低価格からスタートできるサービスです。 https://lp01.p-stream.jp ULIZA ULIZAはHulu、TVerなどのメディアも手掛ける安定性に定評のある動画配信サービスです。豊富な機能と手厚いサポートも充実しています。 https://www.uliza.jp ミルビィ ミルビィは国内最大級のクラウド型動画配信システムです。高いセキュリティと豊富な動画プレイヤーを兼ね備えています。また柔軟なAPIで各種機能との連携も可能です。 https://millvi.jp/product/millvi UIshare UIshareは初期費用・動画転送量無制限の動画配信サービスです。導入支援や運用サポートなど多彩なプランも用意されています。 https://www.uicommons.co.jp/uishare デジストリーム デジストリームは会員制システムを搭載した動画配信サービスです。会員に向けた有料動画配信、ライブ配信などを簡単にスタートすることができます。 https://digistream.jp OneStream OneStreamは低コストでスタートできる動画転送量無制限の動画配信サービスです。専門知識が不要で使いやすい管理画面から手軽に動画配信サイトを作ることができます。 https://one-stream.site まとめ 今回は日本国内の動画配信プラットフォームを作るためのサービスを紹介しました。 それぞれ強みが違うので、目的に合ったサービスを探してみてください。
「【企業向け】【人材育成】社内研修用、会員制動画配信サイトの作り方」の画像
近年、テクノロジーの進化と働き方の多様化に伴い、より効率的な人材育成が求められ、社内研修の形態も大きく変わりつつあります。 従来の対面式研修から、オンライン研修へと移行が進む中で、「社内用の研修動画配信サイト」が注目を集めています。 今回は、そのメリットと成功に導くポイントについて掘り下げてみましょう。   社内研修用動画配信サイトのメリット   柔軟な学習環境: 動画配信サイトを導入することで、従業員は時間や場所に縛られることなく、自分のペースで学習を進めることができます。   コストの削減: 対面研修に比べ、交通費や講師への報酬、会場のレンタル費用などが削減されます。   統一された研修内容: 全従業員に対して、一貫性のある内容を提供することが可能です。情報の偏りを防ぎ、企業文化の醸成に寄与します。   進捗管理と評価の容易さ: 学習管理システム(LMS)を用いれば、従業員の研修進捗や成果を容易に追跡し、評価することができます。 社内研修用会員制動画配信サイトの作り方(概要)   ステップ1: ドメインとホスティングの選定 まずは、動画配信サイトのドメイン名を決めて、ホスティングプランを選定します。動画配信には高いサーバー性能と大容量のストレージが必要ですので、専用のホスティングプランを選ぶことをおすすめします。 ステップ2: デザインとレイアウトの決定 動画配信サイトのデザインとレイアウトを決定します。ユーザーがサイトを訪れた際に、直感的に操作ができるように、シンプルかつ使いやすいデザインを心がけてください。 ステップ3: 会員登録機能の実装 会員制の動画配信サイトを作成するためには、会員登録機能が必要です。ユーザーがメールアドレスとパスワードを入力することで、アカウントを作成できるようにしましょう。 ステップ4: 動画アップロード機能の実装 管理者用の動画アップロード機能を実装します。管理者が動画ファイルをサーバーにアップロードできるようにすることで、サイトに動画コンテンツを追加できます。 ステップ5: 動画再生機能の実装 アップロードされた動画を再生する機能を実装します。HTML5のVideoタグを使用することで、ブラウザ上で簡単に動画を再生できます。 ステップ6: ペイメント機能の実装 有料会員制の動画配信サイトを作成する場合は、ペイメント機能が必要です。クレジットカード決済やPayPalなどの決済手段を導入しましょう。 ステップ7: セキュリティの強化 セキュリティは動画配信サイト運営において最も重要です。SSL証明書の導入や、セキュリティ対策のプラグインを使用することで、ユーザーの個人情報や動画コンテンツを保護しましょう。 ステップ8: テストとデバッグ サイトの完成後は、テストとデバッグを行い、不具合がないか確認します。実際にユーザーがサイトを利用する際に問題がないか、様々なデバイスやブラウザで確認しましょう。 ステップ9: ローンチと運営 全てのテストが終わったら、ついにサイトをローンチします。サイト運営には定期的なメンテナンスやアップデート、ユーザーサポートが必要ですので、運営体制を整えましょう。   まとめ 社内研修動画配信サイトは、企業にとって多大なメリットをもたらす革新的な学習ツールです。 柔軟な学習環境の構築と、従業員のスキルアップを促進することで、企業の競争力を高めます。 但し、セキュアな動画配信サイトを構築するにはかなりの知識、もしくは費用がかかってしまいます。 ピッパサックでは、低価格なのにセキュアにオンデマンド動画の配信はもちろん、ライブ配信にも対応しており 柔軟なグループ別閲覧制限を行う事もできます。 更に、サイトの内容を自由に変更できるので、 従業員の方々には、使いやすくスキルアップできる、社内ポータルとして活用いただくことが可能です。 社内研修動画配信サイトの構築をお考えの企業様には 是非ピッパサックのご利用をお考えいただければと思います。 低価格でセキュリティに強く導入しやすい「ピッパサック」を是非一度お試しください。  
「【企業向け】動画配信する際の動画形式、解像度等をどうするか」の画像
2023年現在、企業のマーケティング戦略において動画コンテンツは必須の手法の一つです。特に教育コンテンツをWEB上で配信する場合、その解像度や容量は視聴者にとって高い重要性を持ちます。この記事では解像度や容量、フォーマット、圧縮形式を含む基本的情報を提供します。   解像度の選択 解像度は動画の鮮明さを決定づけ、視聴者の視聴体験に直接的に影響を与えます。一般的な解像度には480p、720p、1080p、4Kなどがあります。教育コンテンツでは、表やグラフが頻繁に使用されるため、少なくとも720pを推奨します。1080pは現在のデファクトスタンダードであり、最もバランスが取れた選択肢です。4Kは非常に高い解像度ですが、ファイルサイズが大きくなり、全ての視聴者が適切なデバイスで閲覧できるとは限りません。 容量の目安 動画の容量は配信の効率性に大きく関わります。高解像度で長時間の動画ほどファイルサイズは大きくなります。教育コンテンツは分割してシリーズ化することで、各動画のサイズを抑え、視聴者のダウンロードやストリーミングの負担を減少させることができます。例えば、1080pの1分間には約50MBから100MBが標準的な範囲ですが、容量を削減するためにビットレートの調整を行うことも一つの手です。 フォーマットと圧縮 動画フォーマットはフィギュアに包装されたデータです。一般的なフォーマットにはMP4、AVI、MOVなどがありますが、WEB配信の標準としてはMP4が最も広く受け入れられています。MP4はH.264または新しいH.265(HEVC)コーデックを使い圧縮することができ、画質を維持しながらファイルサイズを小さくすることが可能です。 一般的なツールの紹介 動画編集ソフトウェアにはAdobe Premiere Pro、Final Cut Pro Xなどがありますが、これらは専門的なツールです。より一般的で簡単なツールとしては、CamtasiaやWondershare Filmoraがあり、基本的な編集から圧縮まで手軽に行えます。 まとめ WEBでの動画配信を検討する際、解像度は最低720p、より清潔さを重視するなら1080pを目指しましょう。容量はビットレートの適切な調整を行い、フォーマットはMP4を選択するのが無難です。教育コンテンツは視聴者に知識を伝えることが目的なので、過度に高い解像度よりも内容の明瞭さを優先することが重要です。 動画配信に関する解像度や容量の決定は視聴者の体験と直結します。企業として適切な設定を選ぶことで、コンテンツの魅力と伝達力を最大化し、マーケティングの成功に寄与できるでしょう。
「【機能改善】予約機能のアップデート」の画像
皆様いつもピッパサックをご利用いただき誠にありがとうございます。 ピッパサックの予約機能に以下の機能が追加されましたのでお知らせいたします。 アップデートされた内容は以下になります。 ・自分自身の予約がわかりやすくなるように、予約カレンダー上に表示 ・自身が行った予約をキャンセルできる機能を追加 その他にも随時機能の改善、保守を行っておりますので これからもピッパサックを何卒よろしくお願いいたします。  
「【導入事例】動画オンラインスクール「Shibajimu Academy」様」の画像
プロジェクト名 Shibajimu Academy サイトURL https://www.shibajimu.academy/ プロジェクト概要 ブランディング・プロデュースを手掛ける有限会社柴田陽子事務所様が運営する動画オンラインスクール「Shibajimu Academy」にピッパサックを採用していただきました。 自由なデザインで構築できる強みを活かして、オリジナリティのある動画オンラインスクールを作成しました。 ピッパサックを採用した理由 ・独自デザインでオリジナリティをだせる ・柔軟なカスタマイズができる ・決済手数料が安い 主な機能 ・会員機能(一般会員・月会員・年会員・学生会員・早割会員)  会員によってオンライン動画の受講料を変更しています。 ・サブスクリプションによる課金 ・ブログ機能 ・動画ストリーミング ・決済をしたユーザーのみ閲覧できるページや動画・ブログを設定することができる機能

こんなホームページが作れます

登録方法 無料トライアル

登録方法は3分動画からご視聴できます。
お時間がある時に気軽にご覧ください

決済機能も導入可能!

会員制サブスク動画配信
決済機能を導入すると夢のようなサイトが作成できる!

YouTubeで活動している方が独自で月額会員動画サイトを運営したい、動画中心のオンラインサロンを作りたい、ヨガやフィットネスのオンラインスクールを作りたい、プロスポーツチームやアーティストでファン向けに動画を発信していきたいなど、さまざまな方の多様なニーズに応えできます!

【 お支払い方法 】
★ PayPayでの決済ができます

手数料は業界最安値!

手数料業界最安値

※ 決済機能の導入はオプションになります
※ 作成したサイト上でクレジット決済からの売上が発生した際は、決済手数料として初年度2.59%が決済手数料としてかかります
※ 業界最安値は弊社調べになります

便利な機能が満載

会員管理

誰でも登録出来るサイト、管理者しか登録できないサイトどちらも対応可能

動画配信機能

高画質、高音質、4k、360° VR動画対応

ライブ配信

リアルタイムでライブストリーミング配信を行うことが可能。テキストチャット付き。

特定ユーザー専用動画

特定のユーザーにのみ閲覧できる動画を設定することが可能。

チャプター&字幕機能

動画のチャプターを設定できるので、目的の場面にすぐアクセスできる。

グループ別視聴

会員をグループに分け、それぞれ違う動画を配信することが可能。

アクセス解析

動画毎に、誰がどの部分を閲覧したか等、詳細に分析することが可能。

ページ作成機能

様々なページを作成する事が可能、こちらも閲覧制限をかける事が可能。

ブログ機能

お知らせやブログにご利用いただけ、こちらも閲覧制限をかける事が可能。

フォーム機能

アンケートフォームや質問フォームなど柔軟にフォームを作成することが可能。

イベント機能

イベント開催のお知らせが可能で、申込み機能もついているのでイベントの管理も楽に行うことが可能。

ワンターンフォーム機能

アンケートフォームの解答に返信を行える機能。課題を出して回答してもらい採点するといった事が可能。

デザイン機能

ビジュアルエディタによるレイアウト変更、パーツの設置に加えCSSの編集、HTMLの編集が行なえる。

独自ドメイン機能

独自ドメインを新しく取得して設定することが可能。もちろん持ち込みもOK。

クイック決済機能

商品毎の金額を設定し、簡易決済を行えます。
決済を行なっていただいたユーザーに対して閲覧許可等の制御も可能。

AIブログ記事生成機能

タイトル名からAIが自動で最適な記事を生成してくれます。

便利な機能が満載

会員管理

誰でも登録出来るサイト、管理者しか登録できないサイトどちらも対応可能

動画配信機能

高画質、高音質、4k、360° VR動画対応

ライブ配信

リアルタイムでライブストリーミング配信を行うことが可能。テキストチャット付き。

特定ユーザー専用動画

特定のユーザーにのみ閲覧できる動画を設定することが可能。

チャプター&字幕機能

動画のチャプターを設定できるので、目的の場面にすぐアクセスできる。

グループ別視聴

会員をグループに分け、それぞれ違う動画を配信することが可能。

アクセス解析

動画毎に、誰がどの部分を閲覧したか等、詳細に分析することが可能。

ページ作成機能

様々なページを作成する事が可能、こちらも閲覧制限をかける事が可能。

ブログ機能

お知らせやブログにご利用いただけ、こちらも閲覧制限をかける事が可能。

フォーム機能

アンケートフォームや質問フォームなど柔軟にフォームを作成刷ることが可能。

イベント機能

イベント開催のお知らせが可能で、申込み機能もついているのでイベントの管理も楽に行うことが可能。

ワンターンフォーム機能

アンケートフォームの解答に返信を行える機能。課題を出して回答してもらい採点するといった事が可能。

デザイン機能

ビジュアルディタによるレイアウト変更、パーツの設置に加えCSSの編集、HTMLの編集が行なえる。

独自ドメイン機能

独自ドメインを新しく取得して設定することが可能。もちろん持ち込みもOK。

クイック決済機能

商品毎の金額を設定し、簡易決済を行えます。決済を行なっていただいたユーザーに対して閲覧許可等の制御も可能。

AIブログ記事生成

AIにより自動で記事を生成してくれます。

料金プラン

業界最安値、
だから始めやすい

月額プランとオプションを組み合わせた、わかりやすい料金体系。
プラットフォームの成長に合わせてプランの変更も可能です。

ライトプラン

初期費用 初期費用無料
月額料金 9,000円(税込)
容量 30GB
月転送量 1,500GB(1.5TB)

レギュラープラン

初期費用 初期費用無料
月額料金 24,000円(税込)
容量 250GB
月転送量 8,000GB(8TB)

ラージプラン

初期費用 50,000円(税込)
月額料金 104,000円(税込)
容量 2,000GB(2TB)
月転送量 40,000GB(40TB)
  • 月額料金には決済機能(2,000円/税込)が含まれております。決済機能が不要な場合は(2,000円/税込)が引かれます。
  • 機能のカスタマイズ、オリジナルデザイン制作等が必要な場合は初期費用が発生します。
  • 他サイトの影響を受けにくい、WEB専用サーバープラン(初期費用10万円 月額 5万円〜)もございますので、ご相談ください。
  • 月間転送量を超過しますと、1GBにつき4円追加となります。
  • プランの切り替えは可能です(切り替え反映は翌月となります)

オプション

独自ドメイン

年額 1,100円(税込)〜

SSL

年額 5,000円(税込)

高画質ライブ配信

高ビットレート(8Mbps):月額6,000円(税込)
超高ビットレート(25Mbps):月額20,000円(税込)

  • ライブ配信でかかるデータ転送量はストリーミングオプションの転送量を消費します。
  • 同時接続数などの詳細はこちらよりお問い合わせください。

よくある質問

お問い合わせ

050-8881-8066

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

※営業はご遠慮ください。